イージーファイバー 常用

イージーファイバーを常用していくとどうなるの!?

イージーファイバー 常用

イージーファイバーは「水溶性食物繊維」なので便を柔らかくしてスッキリしやすくしてくれます。

 

イージーファイバーが効いたという人は「水溶性食物繊維」が足りていなかったということになりますね。

 

 

 

ただ、効いたからと言って常用していたイージーファイバーを飲むのをやめてしまうとまた便秘になってしまう方が多いのです・・。食生活の中で「水溶性食物繊維」が取れていないためイージーファイバーで補い続けなくてはいけません。

 

 

 

イージーファイバーは飲み続けることによって体質が改善されるわけではなく、イージーファイバーを飲んで便を柔らかくして出すということになります。
なのでイージーファイバーが効いたという人は長年飲み続けているという方が多いんですよね。

 

 

だから、イージーファイバーを常用したら便秘解消できるようになると思いますが、生活リズムの改善や食生活などを改善していかないと「イージーファイバー無し」ではスッキリできなくなってくる可能性がありますよね(^_^;)

 

できれば、何に頼ることなく自分の力でスッキリできるようになりたいですよね。

 

 

また、即効性も欲しいのならオリゴ糖の方が私はおすすめしますね。
健康だけじゃなく美容にもいいので私は結構ハマってしまっています(笑)

 

さっさと便秘解消して自然な排便ができるように頑張りましょう(^-^)

 

私が飲んでいるオリゴ糖はこちら>>>

 

 

水溶性食物繊維を多くとるには?

 

水溶性食物繊維はどんな食品に入っているのでしょうか?

 

一番多く含まれている食品は「エシャロット」です。

エシャロットとはエシャレットとも呼ばれている早取りラッキョウのことです。

 

エシャロットには水溶性食物繊維が9.1gも入っているのでダントツ1位です。

 

そのあとににんにく、ゆずの皮と続きます。
食卓に登場しやすい魚介類や肉には「水溶性植物」は含まれていません。
エシャロットは水溶性食物繊維が多いからといって毎日食べるのは大変ですよね。
その点、イージーファイバーはいつも食べてるものに混ぜれば水溶性食物繊維が取れるので簡単に摂取できますね(^^♪